サイネージメディア開発室とは

pickup

  • 主婦ファミリー向けサイネージ イオンチャンネル
  • 主婦ファミリー向けサイネージ イオンチャンネルAD
  • 金融機関サイネージ FINECHANNEL
  • 調剤薬局サイネージ Rx-Channel
  • 若者向けサイネージ JACLA VISION
  • パッケージ商品 イオンチャンネル×リビング新聞
 

Media list

媒体一覧はこちら
 

About サイネージメディア開発室とは

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、デジタルサイネージを活用した新しい広告メディアの開発からセールスの実施までを推進する
「サイネージメディア開発室」を設置し、活動しています。

「サイネージメディア開発室」を設置することで、メディアの開発からセールスまで一貫して実施し、広告を利用する企業の視点をもとにした
広告メディアとして価値の高いデジタルサイネージの開発を推進します。

「サイネージメディア開発室」は、新規ビジネスを担当する「ビジネス開発推進担当」と、実際に屋外・交通広告・ルートメディア等の媒体セールスを担当する「屋外広告担当」を集めた、専門性の高い人材で構成しています。

総合メディア事業会社としてのメディア知見と、数多くのサイネージメディア関連業務を手掛けてきたことにより得たノウハウを活かし、メディアのパッケージングやデジタルサイネージで放映するコンテンツ内容および広告コミュニケーションメッセージの最適化や、コミュニケーションターゲットを明確化した設置場所の提案など、総合的な視点で、機器ベンダーやロケーションオーナーなどのサイネージメディア事業を検討するパートナー企業と協業し、広告メディアとしての価値が高いサイネージメディア開発を推進していきます。

 
Hakuhodo DY media partners Copyright ©Hakuhodo DY media partners Inc. All rights reserved.